BOP-PAC #2 ダマリ ノーブル パカマラ

執筆之時,是在杯測三小時後

它的餘韻之長 實在非文字能形容

至今仍未能完好整理我的感受

說實話

頂きました上年第一年第二の名前銜

對它の期待度は確かに非常に高い

故に生豆開袋まで烘焙まで磨粉まで杯測

それは望めない

相對他の芸者系它沒有那種漂う香水感

也沒有如第一次接觸ケリンチ嫌気性那種驚喜度

ただし細心の注意を払ってその全体の完成度

またはブルワーズカップ感覚採点の尺去想

說它是我今まで喝過最好的トップスコアラーも不為過

香氣

マーテル ノブリージュ&チョコレート

實在沒有遇過這樣'暗黑'的香氣

前述のように不是藝妓那臭い香水感

它沒有花香沒有水果風味

是濃烈的干邑和酒心朱古力

強度、複雑さ透明性未来說實在難以挑戦剔

味譜

アップルワイン、ダークプラム、ダークラム、マラスキーノチェリー、ブランデーチョコレート、マスコバドシュガー

其實一般帶酒感的咖啡多半是前段比後段要出色,香氣往来但口感薄弱,最新比較優質的則多半帶可視聴可

Damarliの完熟度は我沒有預過的、這豆本身甜度極高、自帶近糖密の高稠度、第一印象は残り市のブランデーチョコレート、有著アップルワイン及びマラスキーノの感覺、上映帶黑糖及び可可

酸度

複雑で透明なリンゴ、酒石、ストーンフルーティな酸味があり、全体的に甘みをサポートします。

平衡度

單論平衡感這真的要是我印象中最高好的

更好的芸者也實在是甘美圧倒的當然這也沒可挑戦剔的

ダマリの酸度は複雜だが透徹度が高く、すぐに称賛される

濃度は高いですが、かなりの糖分が含まれている可能性があり、柔らかく飽きがきます

による高溫至低溫就像異的生果配朱古力酒

口感

異常な順滑(因為甜度)、豐滿的口感奶油、しっかりした構造と余韻の余韻

Geisha豆種要在改善按情理來說是很難,能有中体已經很好,大部份豆都是茶感或軽体

這支Pacamara口感極佳、ミディアムからフルボディ、有像奶油及びベイリーズの厚滑

整体

我還未找到那種'暗黑'的形容詞

第一印象は明亮也ではない鮮艷

大概在那本不想作参考ウイスキーバイブル這支ダマルリ是非常に大胆で男性的

細思極恐ろし

它絕對是今年度最貴氣的,最有深度的咖啡, NOBLE PROCESS這個名取太好了

最後寫咗三個鐘

仲回味緊迫

很榮幸能帶它來香港

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。